2012年9月29日土曜日

明日から、パラレルワールド冒険譚の旅。

明日から始まります、
札幌芸術の森“パラレルワールド冒険譚”!

私も今日、搬入の合間みて他の作家の方の作品をわくわくしながら見てました!
たくさんの世界と旅に出てる様な。。。!

お昼食べながら、美術館の芝生のベンチの前に一人座って、
6年前くらいの事を思い出してました。
まだ学生だった頃に、この芝生の上に座って出ていた、芸術の森アートマーケット。
クラスの友達と一緒に出てたんだ。懐かしいなぁ、あの頃。
そうだ、初めて、初めてその場で色紙を描いたがこの場所だったんだ。
色紙にその場で、書で言葉を書いてたりしたんです。
その場で、相手の前で描くってことを緊張しながらも初めてやってみたんだ。
好きな言葉書くっていう風にしてたのだけど、一番最初にお願いされたのが
「命名・花乃子」って言葉でした。お願いしてくれたそのお母さんの腕に
小さな赤ちゃんがいたんです。小さな花乃子ちゃんがいました。
手が震えて文字も少し震えてたかもしれない、
でもそのお母さんとお父さんはとても喜んで帰っていってくれました。

そんな事を思い出していると、その芝生にあの頃の自分の姿とか
あの風景がうっすら見えてきた気がして。

たとえば、6年前この芝生の上にいた自分の元に、今の私が会いに行って話しかけたら、

もしくは、6年前の自分が今のベンチに座っている私に会いにきて話しかけてきたら。。。
お互いどんな話をするんだろうな、なんて声をかけるのかな
そんな事を考えていた。



0 件のコメント:

コメントを投稿