2013年11月6日水曜日

富良野カンパーナ六花亭での個展【太陽の物語り】、終了致しました。


富良野カンパーナ六花亭での個展【太陽の物語り】、終了致しました。
来て下さったみなさま、六花亭さま、本当に本当にありがとうございました。
今回このような素晴らしい場所で6ヶ月間というこんなにも
長い間個展をやらせて頂けたこと、

私自身あまり会場にはいれないのでしたが、本当にたくさんの方に来て頂けて、(メッセージ帳にも残して下さったたくさんのメッセージ、
本当に嬉しかったです。)大変感謝の気持ちでいっぱいです。
また次へ向かって頑張りたいと思います。

6ヶ月間本当にありがとうございました!

最後に会場の一番最初に飾ってた絵、『太陽の物語り』に添えた言葉、
今回の個展で表現したかった一番の想いをここにも残しておきたいと思います。
_______________________________
【太陽の物語りー神々の遊ぶ庭ー】

思い返せば、今まで何度となく
太陽に向かい手を合わせている時があった。

“ 太陽に手を合わせる”

それは、私たちの中に遥か古えの時より刻まれた大切な記憶です。

かつて、私たち日本人は、毎日毎日、日々太陽へ手を合わせ
太陽の恵み、自然の恵み、命の繋がりと
ご先祖様へ感謝の心を大切にして生きてきました。

私たちの国の国旗が太陽なのは

「太陽さんに感謝し、太陽さんのように明るく、
温かく心まあるく、まあるく、生きていきます。」と

そんな先祖の方の生き方と、想い、精神から生まれたそうです。

そんな国にしよう、そんな生き方をしていこう、と。

太陽と共に生き、自然を敬い、人を敬い。
目に見えぬ存在を敬い大切にしてきた日本精神をその想いを、
忘れることなく、受け継いでゆきたい。




0 件のコメント:

コメントを投稿