2017年12月23日土曜日

yule . -北半球二十四節気の第22のはなし

yule . -北半球二十四節気の第22のはなし。
昨日、12月22日は冬至。
これからますます冷えこんで寒くなるんだなと思うけど、
冬至を過ぎ、今日からは日照時間が長くなる夏至へ向かっていくなだなと
思うとなんだか少し嬉しくもなる。
冬至祭をテーマに描いた絵。
雪が降りしきる森の中で、太陽を祝う生き物たち。


_____________________
yule.-  北半球二十四節気 第22のはなし。-

立花。

冬の使者たちがやってくる。
凍てつく空、
目には映らないその生き物はやってきて、

木の幹で眠る彼らの耳元に囁いてゆく。
森の中へと正体を響かせて。
それは、太陽を喜ぶ明くる日の祭り。

“ユール、ユール。”

光を知る者が歌う、闇の歌。

“ユール、ユール。”

幕をあける煌めきの歌。

_____________________



0 件のコメント:

コメントを投稿