2012年5月29日火曜日

美篶堂ショップ

先日、東京へ行った際に、ずっと行きたかった美篶堂ショップへ行ってきました。迷った末、裏口から入っていってしまいました(。_。)
お店につくと、上島 明子さんがいらっしゃって(その時点でもう興奮してドキドキ)お話しまで出来て感激…
聞いていいのかな……とちょろちょろっと製本の質問をしたら、とても親切に答えて下さいました。
プレスする時間や重さ、紙の目や、細かなひとつひとつの作業が、一冊の美しい本を創りあげていくんだなと改めて感じ、
アトリエへ戻ったら、また製本の工程を一からゆっくり深く勉強していきたいと思いました。
ずっと欲しかった、虹色ブロックメモ。
それから、道具なコツや目打ちなども買ってきました。
そして、美篶堂さんより出てる冊子『コトノハモツテ』も買えました。冒頭の言葉を見てすぐに買うと決めましたょ。
『本とはなんだろうと思えるしあわせ』

また素敵な本と出逢えて幸せだ。
東京では三冊本買ったかな?
うち二冊はその場でしか買えないものだったからとても嬉しい。

美篶堂さんが作ってるコトノハノートも買ってきました。( ´ ` )

もっともっと製本したいな。
和綴じも勉強したい。やっぱり、
同時に使える事を考えて
プレス機と締め機が別々になったものを買う事にしよう。わぁー楽しみだ。
早く買いたいな。

上島さん、本当にありがとうございました。また、美篶堂ショップに、そして、ワークショップ、いつか参加したいです(^ ^)


0 件のコメント:

コメントを投稿