2013年5月25日土曜日

個展制作記 - 1

これからちょくちょく個展までの制作までの様子とか
個展に込めた想いとかちょくちょく書いていけたらと思ってま

す。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __ _ _ _ _ __ _ _

今回の個展「太陽の物語り-神々の遊ぶ庭-」は
大きなきっかけが1年半前くらいに起こったことでした。

1年半前くらいに私もまたずどーんと落ちてた時期があったんですね。
ほんと部屋の隅っこで頭の上に線が入って目が白くなってるような感じ。笑 
漫画のシーンにあるような感じの(笑)

窓際に座ってたんです。
そしたらその時、窓から太陽の光がわぁぁぁーっと
部屋に入ってきて、自分を包み込んでくれたんです。

その時になんだか、
「だいじょうぶだよ」と言ってもらえてる気がしたんです。

その温かさに、言葉も出ないような安心感に、
なんかうまくいえないけど、

あぁ、これでいいんだなぁ、って思ったんです。

「無心」のような気持ちになりました。
その時だけ「無心」のような気持ちになれたんです。
作品制作に入り込んだ時とはまた別の。

それは過去の小さい頃に大湿原や森の中で感じた感覚や
屋根に寝転がって
星空を見上げ星空に包まれた時と同じような感覚に似てた気がします。

太陽が、太陽の光が自分を、今のありのままの自分を
受け入れて包んでくれた様な気がして、
その感謝に気が付けば、太陽に向かい手を合わせている自分がいました。

“太陽に向かって手を合わせる”、その行為の意味を知ってはいたけど
改めていろいろと知りたくなったんです。
その時無意識に太陽に向かって手を合わせていた自分がいた、
自分の中にもやっぱりご先祖様からの遥か昔の記憶が確かにあると思ったので。

そして、今年は、伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮の年ですね。
なぜかその事が気になってしょうがなかった。
多分それは、今年、十数年ぶりに初詣に北海道神宮にいったんです。
お宮のある門をくぐった瞬間のあの空気の流れが、言葉では言えない感覚で。
その事もあって神宮や神社が気になってしょうがなかったと思うんです。

そういった事を自分なりに調べて、知っていくうちに
太陽に向かって手を合わせることや、そこから繋がる遥か昔の日本人の想い
なんで日本の国旗は日の丸になったんだったんだろうとか、
日本語の深い意味や、その意味と神宮との繋がり、本当の日本人精神、
素晴らしいな、美しいなって思ったんです。

それらをパネルにして絵の傍に貼ってあります。
パネルの数も多いかも知れないけど、全部とは言いません。(笑)
もしふっと目に入って気になったものだけでもいいので
絵と、そして手書きで綴った言葉を見て頂けると嬉しいです。

自分も知らなかった事がたくさんで
いろんな過去があったことは確かです。

でも素晴らしい精神も私たちのご先祖様は残してくれました。 

 太陽と共に生き、自然を敬い、人を敬い、
 目に見えぬものの存在を敬い大切にしてきた日本精神。

 その想いを私も忘れずに生きていきたい。

そして、その想いを、今だからこそ、
作品で少しでも伝える事が出来たなら。
それがこの個展に込めたひとつの思いです。一番の想いです。

会場の写真の(ほんの)一部ですが。
これが、多分最後に辿り着く作品だと思います。
【太陽の物語り】という赤い本です。
是非、本を開けてご覧になって頂けると嬉しいです。

(この台、蓋があけたり閉めたり出来るようになってるんですが、
 今回は開けたままの展示にしてます。なので、開けたままで大丈夫です^^)













4 件のコメント :

  1. はじめまして、こんばんは。
    飯山晃三と申します。
    富良野の個展を覗きに行かせていただきました。

    昨年の暮れに札幌の地下歩行空間にて大きな壁画ペイントを観て、他の作品も観てみたいなと思っていたので、今回観れて良かったです。素敵な作品ですね。
    感想や想う事もありますが、中々言葉にするのも難しいですね。
    書いてあった文章を自分で噛み砕いて、また違う季節に覗きに行きたいと思います。

    それではお体に気を付けて、元気に制作してください。

    返信削除
  2. >飯山さん はじめまして、個展をご覧になって下さりありがとうございました!また、地下歩行空間での作品も見て下さってたの事でとても嬉しいです。
    またもう少し夏に近づくと大窓から見える景色も変わってきますので是非またご覧になって頂けますと嬉しいです。^^
    この度は作品を見て下さって本当にありがとうございました。

    返信削除
  3. 飯山です。
    返信ありがとうございます。

    いつだか道産子ワイドだかのドキュメント?で放送されてて、それから去年の地下歩行空間の作品を見て、あの時紹介された人って気が付いて、そんな流れもあってずっと気になってました!
    あそこから観る、大雪山系は素晴らしいですよね!
    季節で感じる事が変わりそうで楽しみです♪

    水墨画ですかね?漢字アートの展示が凄く好きです。
    文字と想いの表し方が素直に伝わってきて、素敵でした。

    自分は十勝で農業をしながら、合間にハンドメイド作品作ってて、アート作品観るのも好きなのでこれからも応援してます☆

    返信削除
  4. >飯山さん
    お返事ありがとうございます、STVだと、きっと【D!アンビシャス】ですね!
    あの頃から知って下さってたのですね!ありがとうございます!

    漢字の作品気に入って頂けてとても嬉しいです。
    書は小さい頃から習っておりましたが今回のように、
    個展の作品であのように展示したのは初めてだったもので、
    そのように言って頂けてとても嬉しいです。

    十勝で農業をやられているのですか!
    数年前に仕事で十勝川温泉に行き帰りに千年の森などいきました^^
    昔十勝川でカヌーにも乗りましたよ^^(途中ひっくり返りましたが。笑)

    是非またブログ覗きに来て下さい♪

    返信削除