2012年11月15日木曜日

ライブペイント2日目終えて。

ライブペイント2日目終えて。
今回、このライブペイントをさせて頂くことになり、
絵の名前はもうすでにつけて、前にも書いたのですが、
The HOME of Northernland】−北の国の家−です。
自分たちが住むこの北海道のそれぞれの【家々】を描きたいと思い、
今この絵を書いています。コンセプトメッセージも絵の横にこれから貼る予定です。

数ヶ月前に、こんな話を聞きました。
『熊が住む森は豊かな森だ。豊かな山だ。』と。
今、札幌でも熊のことは連日ニュースとかでも聞くけど、山で食べる実がなくなって山をおりてきています。少し前に痩せ細ったヒグマの写真も見ました。これがヒグマなのか!?というようなびっくりするような写真だった。

熊は木の実を食べて、そして木の根のところで糞をして、その糞が肥やしとなってまた樹は育つそうです。自分で食べた実を樹を熊はまた自分で育ててるそうです。

熊の家は森で、森で、山で生きていて。
もちろん熊だけじゃなく、鳥やリスやキツネや全ての生き物がそれぞれの家を持っている。鯨や魚は海がお家で、鳥や星は空に家があり、風もこの大地のところ全てに住んでいるはず。
自分たちも、自分たちの家がある。
難しい事は分からないけど、豊かな森や山や川や大地があって、自分たちも生きている。それは昔からずっとそうだったと思う。

自分も、なんというか、えらそうな事言えないなぁ、、、と思っています。
こうして今の自分の生活をしていて。でも、自分になにができるんだろうって考えて、でもきっとみんなもそれぞれ同じように考えたりしてると思うんです。
だから、意識することからでも、
考えることでも、それだけでも、何か繋がったり出来ることもあると思うので、
今回そんな想いを込めて描いています。

『自分には何ができるんだろう』
まずがそこからでも、小さな一歩でもきっとその想いが未来へ続くと信じてます。

自分が生まれ育った街で、この北海道が大好きです。
たくさんの人に支えられきました。
それと同時に、大切なこと温かい気持ちを教えて、思い出させてくれたのは、
風や、星空や、澄み渡る空や家から見える山々や、樹々の姿や太陽の光や、そんな自然達でした。どうしたらいいんだろう、と思えば思う時程、たとえば、ふっと窓から差し込んで温かいなと感じた太陽の光とか、見上げた星空とかに何度も何度も
支えられてきたなぁ、といつも思います。

この国に、北の大地に、そんな自然達が
そこに生きる全てのもの達が
自分たちが、いつまでもいつまでも
生きていける場所でありますように。

明日も引き続き描いています^^








0 件のコメント:

コメントを投稿