2012年11月18日日曜日

4日目終了。

ライブペイント、早くも4日目終了しました。あっという間です。
残り3日で、来週の火曜日に完成させます。(夕方くらいまでには。。。)
進んではいると思うけど、進んでるかな、、、!?*_*
朝11時〜描いているのですが、夕方くらいに一度脳がフリーズするみたいで、
その時絵の端っこの方に一人で体育座りしてぼーっとしてるのですが、
その時に立ち止まってくれた方とかが、『あの子どうしちゃったのかしら・・・?』と
いう目線が感じる。。。笑
絵を描いていて、また鯨は絵の一部にいるのですが、
最近はやっぱりずっと鯨は描いていて、今回、北の大地の家というテーマで、ん?と
もしかしたら思うのかもしれないのですが、
羅臼や知床の方に行ったら会えるんですよね。いいなぁ。。。私はまだ行ってないんだ。
行きたい、行こう。鯨に会いに行きたいな。
でも、今回も自分が絵に描いている鯨は、『鯨森』の事を強く想っています。
最近よく『鯨森』という作品をいくつか創ってきました。
札幌大通公園の9丁目の丁度、あの白い滑り台の場所です。
あの場所が昔、鯨森って呼ばれていたんです。
数ヶ月前にその事を知って、心に強く響いて、それ以来鯨森の絵を何度も描いてきました。その場所が、昔、まだハルニレの原生林が生い茂る頃、遠くからみると鯨が泳いでいるように見えたことからそう言われたそうです。
自分はすごい詳しい事はまだ知らないのだけど、
でもきっとそれだけじゃないんじゃないかなぁ!って思ってます。
その丘が鯨の姿のように見えただけじゃなくて、きっと!絶対!あの場所に鯨がいたんだと思っています!だからあの場所は今でも海と繋がっているんだと思う。
だから海と森と山は全部繋がっているんじゃないかな!って思う。
そして今でも鯨はあの場所にいるんだろうなってって思うんです。
目には見えないけど、鯨の魂はあの場所を今でも、この今も泳いでいて、もしかしたら人間には見えないだけで鳥とかには見えてるんじゃないかな、、、なんても思うんだ。
だから、昔はこの場所にもムースが立っていて、ワタリガラスだってここの上の空を飛んでたんだ。。。!って思うんです。
昨日ライブペイントを終えて帰り道、鯨森に寄ってみました。鯨森の上から撮った写真。
いるんだろうな、ここに鯨泳いでいるんだろうな、ここは海と繋がっているんだろうなぁ!

明日も引き続き描いてます。




0 件のコメント:

コメントを投稿