2012年11月22日木曜日

ライブペイント終了しました

地下歩行空間で、7日間かけてのライブペイント、昨日終了しました。
7日間、本当にありがとうございました。

昨日18時過ぎ頃に最後に文章いれて描き上げました

足を込めて下さった方、見に来て下さった方、ありがとうございました


この7日間で本当にたくさんの出逢いやいろんな事がありました
この場所でこうして大きな絵を描けて本当によかったです
こうして自分の想いを作品で、ここで表現できたこと

書き入れた文章の写真も載せましたが、、、
やはり写真だと見づらいですね、、、すみません。。。

また改めて写真など載せますがとりあえず昨日帰りに撮った写真です。

7日間本当にありがとうございました、
この絵はこのまま来年の3月いっぱいまでここに飾っています











4 件のコメント :

  1. 果澄さん、こんにちは。
    7日間のライブペイント、お疲れさまでした!
    通り道なこともあり、期間中(終わってからも♪)、何度も見に行きましたよ!
    3日目くらいから、「もう完成?」と思うような出来に見えたのですが、そこからまたどんどんどんどん、濃く、深ーい色が入ってきて・・・
    超大作が出来上がってしまいましたね!!
    空も木も花も、動物たちも、みんな穏やかで、「この中に入りたい!」って、思っちゃいました。
    若い方もご年配の方も皆、足をとめて「すごい!かっこいい!」「綺麗だね~」と、口々に言っていました。

    絵に書き入れられた文章を見て、果澄さんの名前に込められた意味を知りました。
    ご両親の願いのこもった、素敵な名前ですね。
    果澄さん自身も、名前通りの人生を送っているな、と思います。
    これからも、自分の心に従って、果澄さんらしい作品を作っていってくださいね。


    そうそう、最後に取材を受けていたようですが、いつか、テレビ放送などはやるんですか?
    放送日が決まっていたら、告知してもらえると嬉しいです♪

    いつも、人の心に響く素敵な作品を、ありがとうございます。
    また、楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. >おっとーさん ぇえ〜!声かけてくださいー!:v:笑 なぜかみなさん、来て下さっても声かけずに帰ってしまった方たくさんいたみたいですが、、;v; 7日間長い様で、でもやっぱりあっと言う間でした〜^^文章のとこ気付いて頂けたんですね!^^今回の絵に入れる文章をずっとずっと考えている間に、自然とこの言葉が出て来たんです^^名前の由来は、、、こういう意味があったのか私もまだ聞いてないのですが、でも、自分は、自分の名前が大好きなんです^^ テレビ!!笑 テレビの放送日はまだはっきりしていなく12月入ってからになるみたいですが、事前にブログ等で告知はしますょ〜!。。。が!!!ひどいカミカミのカミカミで、、カミカミでしたね。。。笑 自分でも何言ってるか分からない部分もあった気がします。。。深夜放送みたいですー!分かり次第すぐに告知しますねー!^^ノ
      おっとーさん、今回も見に来て下さっていて、ほんとにほんとにありがとうございました!^^ 

      削除
  2. はじめて書き込みします。

    今日、地下歩行空間を歩いていたら、友人が
    「この絵、書いてるとこ見たんだけど、すごかったんだよ〜」と言いました。

    地下歩行空間でそんなことが行われていたことも知らず、ましてやこの場所で書かれたものだということが凄すぎて、
    足を止めてじっくりみてみました。

    すると、文字が書かれているのが見えました。
    その文字を見て、「おや?」と思ったんです。
    なんか、この雰囲気は知っていると。

    絵の横にあったお名前を見て、すぐにわかりました。
    昔、何年も前に、私は4プラの上で、果澄さんに色紙に一文字の漢字と文章を書いていただいたことがあるんです。
    たまたま行った4プラのイベント空間で、なんとなく書いていただきたくなりお願いしました。
    なんでも好きな漢字を一文字ということで、わたしは自分の名前の一文字を選びました。
    なぜそれにしたのかわかりません。というのも、わたしは自分の名前があまり好きではなかったのです。
    でも、なぜか自分の名前から選びました。
    自分の名前をあまり好きと思えない自分が、あまり好きではなかったからかもしれません。

    果澄さんは、感受性豊かな方という感じがして、書いていただいている間、とてもわくわくしました。
    目の前でさらさらと作品が出来上がり、魔法のようでした。
    できあがった色紙の中で、とても素敵な文字と文章と小さな絵が、幸せそうな雰囲気を醸し出していました。
    あまり好きでなかった自分の名前からの一文字が、すごく素敵になって、とても嬉しくそして救われたような気持ちになりました。
    むしろ、この字でお願いしてよかったと思ったんです。
    わたしにとって、とても大切な思い出と作品がのこりました。

    その色紙は、いまでもお部屋に飾っています。

    あの時のありがとうを直接伝えることはなかなかできないと思いますが、
    今日こうして再び作品に出会うことができて、鳥肌がたつほど感動しました。
    ホームページも拝見させていただき、大変ご活躍のご様子、とても嬉しく思いました。

    いきおいあまって、こうしてコメントさせていただいております(笑)

    これからも、果澄さんの作品に出会えることを楽しみにしております。
    今日は勇気をいただきました。
    わたしも、自分のやるべきことを頑張ります。

    また、いつか、書いていただきたいです。




    返信削除
    返信
    1. 絢さん、こんにちは^^コメントありがとうございました。そして地下歩行空間で作品見て下さってありがとうございました^^
      そうだったのですね、あの頃と今回の絵の中の文字はまた少し文字の雰囲気も違ってたかな、と思ったのですが、
      それでも気付いて頂けたなんてとても嬉しいです。4プラのイベントとなると、5〜6年前になりますよね^^
      そういって頂けると私もあの時、絢さんのお名前を書かせて頂けて本当に本当によかったです。
      私も実は小学生の頃までは自分の名前があまり好きではありませんでした。でも、今は自分の名前がこの名前で本当によかったと
      両親に感謝しています。^^お父さんお母さんがつけてくれた名前、名前の意味、
      そしてそれ以外にも更に名前にはそれぞれの深い深い意味が込められてるんだと思うんです。^^
      今はもうあの遊書色紙の制作を中止してしまってますが、絢さんのメッセージを見て、時期がきたらまた再開をしたいな、とそんな
      気持ちになりました。ありがとうございました。
      これからもずっと絵を描いて言葉を書いて作品創っていきます^^またどこかで作品を見て頂けると嬉しいです^^
      メッセージ、本当にありがとうございました。

      削除