2012年12月15日土曜日

X'mas ポストカード販売してます♪





この“クリスマスカード”私にとってとても思い入れのある作品です。
6年前、まだ学生だった頃にミュンヘンクリスマス市のポストカード店に私も初めて
出品しました。
今回販売しているカードの中の一つ、星空を見上げているサンタクロースと
トナカイの絵があります。実はこれは6年前のそのミュンヘンクリスマス市に出す時に考えて描いたもので、その絵を今またちょっとだけ新しく描き直しました。
でも言葉はそのまま昔書いたのと同じ言葉を入れました。

その頃、その絵を描く少し前にこんな話を知りました。その時知った話を描いた作品です。

『遥か昔、多くの貧しい人々に愛を与えた聖ニコラス。その話が海を渡り、“サンタクロース”と呼ばれたそうです。』

クリスマスってなんだろう?ってサンタクロース自身が考えているのか、
自分で描いておきながら、正直このサンタクロースが
何を想って星空を見上げてるのか自分でもわからないんです。
でもとても思い入れのある絵なんです。

懐かしいなぁ、と想いながらもこの時期になるといつもこの絵は自分で見てきました。

その頃、今ミュンヘンクリスマス市で出店されてるポストカード展が
4丁目プラザの7階でも行われていたんです。
その4丁目プラザの方の販売スタッフに私参加してたんです、なつかし。。。


あの時出したカードからいろいろな始まりだったのかなっても思ってます。
(ね、永谷さん。笑 『この絵君が描いたの?』『この絵私描いたんです。』が
 始まりでしたよね〜)

あの日、あの時間にそこでスタッフに入ってなかったら、、、
『遊書で奏でるものがたり』のポストカードは
なかったのかなぁ。。。。なんて思うと、、やっぱりその時その時の出逢いは
偶然じゃないんだなぁって思います。

だから贈り物って、そういう事なんだと思いました。
そうだね、あれはクリスマスの贈り物だったのかもしれないですね^^

HPの方に、Christmas Story というちょっとしたお話も載せました♪^^
よかったら覗いてみてください♪





クリスマスカード、HPより販売してます。
5種類あります。
詳細は、ホームページの方に記載しました♪


0 件のコメント:

コメントを投稿