2013年6月30日日曜日

桜と空

十七歳の頃だと思う。下を向いていた自分。こんな言葉をもらいました。

『だめだと諦めて思って下を向いてしまうからいけない。

幸せは下に落ちていないょ。

幸せはね、空からやってくるの。

だから、空を見上げて通ること。

上を向いて
空を見上げて、
笑って笑って、歩くんだょ。』
と。

春に拾った桜の花びらは
綺麗な押し花になりました。







0 件のコメント:

コメントを投稿