2013年3月26日火曜日

北の大地の家



昨年の11 月に1週間かけて行った地下歩行空間でのライブペイント『北の大地の家』
あの絵もあの場所での展示はいよいよ今週で最後となりました。今週の金曜日までです。
描き終えた後もあの場所を通る度に立ち止まって見てくれてる人達のこと
ちらっちらっと横目で見てました。笑 
2人組の女性の方が『この絵、ここで描いてたんだょ〜』と話しながらすれ違ったりして、
おほぉほぉ〜〜*v*となんだか嬉しく照れくさくなっておりました。

もうだいずいぶんと時間が経ったようなそんな遠い昔の思い出のような。。。笑
懐かしいなぁ、、、
私がこう描きたいとう想いやメッセージを豊栄建設さん、そのまま、何一つ変更なく自由に描かせて下さいました。
それで自分の伝えたいメッセージも描けてほんとにやらせて頂けて感謝です、よかったです。

それでもやはり、緊張はしてました。そわそわそわそわしてました。
こういう形で描かせて頂くのも初めてだったので、
 大丈夫大丈夫やるしかなぃ。。。o_o と自分に言い聞かせてた
数日前に豊栄の蔦さんから届いた絵の横のメッセージ欄のコピーを見た時、
すーっととても楽な気持ちになれました。
こうして縁があって、声をかけてもらえ描ける事になったのだから、
自分の想いを信じてそのまま描こうと。
(メアラシさん、ありがとうございました。
あのコピーを見た時に私もとても嬉しさと心に温かく灯るものがありました。)



私はほとんど絵の方に向かってたし、ヘッドホンをつけて描いてたし、、、
あんまり振り返らずに描いてたので、、、
(ほんとはすごぃ、人見知り人間だから 。_。)
それでもいろんな出逢いや想い出や500円玉や(笑)飴ちゃんや(笑)
いろんな事がありました。
あと、一週間ほぼ一緒だった警備さん。笑
とても、、、仲良くなれた気がします。笑
友人達もブログなどで知ってたくさん来てくれました。
来てくれたけど声をかけずにずっとみてくれてた人もいて、
(『とてもじゃないけど声かけれない雰囲気だったから』)と。笑
荷物置き場にメッセージを書いた差し入れをそっと置いていったくれたりもして。T_T

描いてる最中もだったし、描いた後もたくさんの方が足を止めみてくれてたそうで、
本当に嬉しいです。
描いてる最中、毎日の通勤で通ってる方が、
『絵が出来上がってくるのが楽しみで、帰りにどう変わってるか楽しみに仕事してました。』って声をかけてくれた人や、
最終日、『お姉ちゃん、ビールでも飲んでがんばりなー毎日みてたょー!』と。
なんだか思い出すだけでその温かさにじーんと涙腺きてしまう。
(おじさん、ごめんなさい、私、、、ビール飲めないんです〜T_Tでも気持ちは有り難く受け取りました。)その他にもたくさんのありがとうを伝えたいことがあって、たくさんあって、

それで最後にこの場を借りて、みなさんに。

本当に本当にありがとうございました。


さて、それで、今週の金曜日の夕方くらいまでは貼ってるんですが、
その後、、、

実は!いろいろいろいろありまして!
かくかくしかじか、、、から、更にいろいろあって(笑)、

『これいけるんじゃない!?』という未知なる希望にかけて
金曜日の夜、自分達で絵の保存&移設作業に入ることにしました!
やってみなきゃわからない!きっと出来るはず!
難しい作業にはなるけど、強力な!助っ人の方々が集まってくれたぁ! i _ i
(私が足手まといにならないようにしないとな。笑)

移設にとても快く承諾して下さった豊栄建設さん、古澤さま、蔦さん、飯田さん
本当にありがとうございました。
あの絵は次の富良野『神々の遊ぶ庭』での個展に移設します。

もし、富良野会場にあの絵なかったら、、、、、、

剥がすの失敗したと思って下さい。笑


また長くなってすみません。
最後にあの絵に入れたメッセージと、絵の横に書かせて頂いた自分の想いをここに
載せておこうと思います。


____________________________

【The HOME of Northernland】−北の国の家−

マッコウクジラがブリーチング
オショロコマの群れがウロコの光を放ち
北の海を、川を、進んでゆく
ここが僕らの家なんだ

オジロワシが北の空を翼を広げ飛んでゆく
鳥たちの唄が響き渡る
ここが僕らの家なんだ

白樺林の森の奥
ヒグマの親子が木の実をさがし
エゾリス達が樹々と遊ぶ
ここが僕らの家なんだ

この北の大地という家
ここは私たちみんなの家なんだ
これからもずっと ずっと。

いつまでも 果てしなく澄み渡る空でありますように。

いつまでも 花や樹々が咲き誇る地でありますように。

いつまでも 月や星空が輝いていますように。

いつまでも この大地に風が吹き渡ってますように。

ここに生きる全てのいのちが
ずっとずっと 生きてゆける場所でありますように。
ずっと。ずっと。



____________________________




【北の大地に生きる私たち。私たちが住む家がここにある。
 そして海には、海に住むもの達の家が広がり、
 森には、森に住むもの達の家が広がる。

 空にも、川にも、この土の中にも。この大地全てが私たちの家なんだ。
 ここに生きる全てのものが、全ての“Home”が
 もっと幸せでありますよに。
 
 この大地がもっと美しく、ずっと幸せであるように。

 自分たちの住む場所を見渡し、空を見上げ
 まずは『想うこと』だけでも、
 変わることも、繋がっていくことも、きっとあると想うんです。きっと。

 この北の地に風が吹き渡り、、輝く星々が見えたなら、
 人を、街を、この大地を
 もっと優しくおだやかにしてくれる、と思うから。

 果澄                               】

















4 件のコメント :

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  2. 根保孝栄・石塚邦男2013年3月31日 8:09

    初めての訪問です・・よろしく。

    絵画に興味ありまして、「栄通さん」の常連です。

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    2. >根保孝栄・石塚邦男さま こんにちは。コメント入れて下さりありがとうございました。^^
      今は次回の個展の制作へ励んでおります。詳細出来ましたらまたブログでご紹介致します^^

      削除