2013年3月21日木曜日

さっぽろ環紙




ロゴマークや 書など制作させて頂きました『さっぽろ環紙』。
(「さっぽろわし」、って読みます。「かんし」じゃないょ。)
今日・明日と地下歩行空間にて販売開始!だそうです。
数ヶ月前に「草の実会」さんを工房アルティスタの永谷さんと訪れ、そして今回
この紙を創るに至った永谷さんの想いを聞いて、この紙のコピーも考えさせて
頂きました。
ただリサイクルでってその想いだけではありません。

「こうして形になることで、彼が自分たちのしている作業が、
本当に『仕事』と思って『誇り』を持てると思う」

永谷さんの想いを聞いた時、、、、とても感激した
素晴らしいなぁって思った
シェアさせて頂いた記事に書いてる越前和紙の老舗「石川製紙」の工場で
再生紙に生まれ変わりました。
アルティスタ永谷さんの想いがあり、
草の実会さんが回収した牛乳パックを越前まで運んでくださったのが、
ちょっと前に和紙体験をしにいった『紙びより』の東野さんだそうです。
東野さんが運んで下さった紙を越前和紙「石川製紙」さん達の手により紙になりました。(・・・あと私もちょっと混ぜて。笑 その紙の名前を書かせてもらったりしまして。笑)そうした事を思った時自然と出てきた想いがこの紙のコピーとなりました。

『人の手から人の手へと環り(まわり)、
環り環って、牛乳パックがまた、紙になりました。』


みなさん、初めましてさっぽろ環紙が産まれました^^
今日明日と札幌地下歩行空間にて販売しております。
(多分私が描いた試し描きイラストとかある、、、と思う。。。!
水彩画とかにも合う紙でしたょー。

近く通った際など是非覗いてみて下さい。^^













0 件のコメント:

コメントを投稿