2014年7月3日木曜日

「永遠の0」


観た方もたくさんいると思いますが、私も見ました、「永遠の0」。
百田尚樹さんの原作本も読みました。
映画を見た時、お姉ちゃんと二人で見に行きました。
見終わった後、二人ともしばらく会話が出来なかったことを覚えてる。

「誰のために生きているのか、何のために生きているか。
 宮部久蔵はそれを知っていた男なんです。」と、
パンフレットに書かれてた言葉。

映画ももちろんですが、
映画に流れてたサザンオールスターズの曲『蛍』。
今、毎日、制作をしながら聴いている。
_______________________

『蛍』/サザンオールスターズ

愛の歌が途絶えるように 
心の灯りが消えたの
たった一度の人生を捧げて 
さらば友よ 永遠に眠れ

青空は悲しい空
揺れる木漏れ日がせつなくて
夏がくる度あの日と同じ
風が通り過ぎて行ったよ

涙見せぬように
笑顔でサヨナラを
また逢うと約束をしたね

何のために己を断って
魂だけが帰り来るの?
闇に飛び交う蛍に連れられ
君が居た気がする

生まれ変われたなら
また恋もするでしょう
抱き合い命燃やすように

涙見せぬように
笑顔でサヨナラを
夢溢る世の中であれと 祈り
_____________________

『夢溢る世の中であれと 祈り』

夢溢る世の中であれと。



0 件のコメント:

コメントを投稿