2014年10月19日日曜日

2014,10,19


今日も本当に天気が良くて、お昼はまたスケッチブックを持って公園でアイディアまとめたり。
(絵の具セット持ってきて外で絵の作業したいな絵描きたいな。
絵の具道具入れるなんかガラガラ〜って運べるケース創ろうかな。)
まだもう少しこの天気が続いてほしいな。
すごく気持ちよくて、
芸術の森行きたかったょー…( ´_`)来週どっかで少しでもなんとか行けたら。
(最近日記頻繁に更新してますが、、、私は追い込み時期になる程日記更新が増える気が。(-_\))
紅葉綺麗だろうなぁー展示会場窓からの景色もまたちょっと変わってるだろうなぁ。。。
今回、出品させて頂いてる『Sprouting Garden-萌ゆる森-』展、
芸術の森の、「芸術の森野外美術館」、
「佐藤忠良記念こどもアトリエ」と、そして、「関口雄揮美術館」が舞台となってます。
最初お話を聞いた時、
とっても驚きと嬉しさで。
出品出来ることは勿論、
有難く感謝の気持ちいっぱいで、
そして
「画家・関口雄揮」が前々から大好きでして。
初めて作品を見た時は、
…言葉じゃ表現出来ないですね。
色鮮やかに描かれた絵も好きなんですが、とくに、
白と黒や、色少なく描かれた植物達と平原自然、風。
「風が吹いてる…」と思い
ただただ感動しました。
写真の右の作品集は、調べて、探して、神奈川県の成川美術館にだけあると知り、
成川美術館から取り寄せました。この作品集、表紙が2柄あるんです。
ぅう〜〜ぅん(-ι- ;) としばらく悩んでこちらの絵が表紙の方に。
私のお姉ちゃんも、「関口雄揮」の作品大好きで、
私が作品集部屋に置いてるとたまに、する〜っと、自分の部屋に持って行っちゃって。笑
それに気付いてまた私がするする〜と取り返しに行って。笑
今はこの2冊とも、アトリエの大切な愛する本棚に並んでます。
今回の展示では「関口雄揮」の作品はもちろん、他の作家の方の作品もあり、
またとても素敵な空間になっておりました。
『Sprouting Garden-萌ゆる森-』展、残り2週間となりました。
会期も残り少なくなってしまいましたが、お時間ありましたら、どうぞ観に行って頂けますと嬉しいです。
自然に囲まれた場所、
行くだけできっと、
なんだか心が安らぎますょ。




0 件のコメント:

コメントを投稿