2014年10月12日日曜日

個展のご案内:果澄個展【太陽の物語り-The story of sun.-】


個展のお知らせです。
明日より、STVエントランスアートホールにて展示させて頂いてます。
________________________________________________
果澄個展【太陽の物語り-The story of sun.-】
会期 2014年10月13日(月)~11月2日(日)
   月〜金曜日 9:00-18:00
   土・日・祝 9:00-16:00
   最終日 15:00終了 
住所 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル
http://www.stvkohatu.co.jp/dir/art/2014/260.html
________________________________________________
昨年、富良野・カンパーナ六花亭で行った展示
【太陽の物語り】を札幌でも行いたいとずっと思っていました。
富良野の場所だけではなく、もっといろいろな場所で。
富良野では大自然の風景が見渡せる場所でした。
今回は札幌という街中の場所です。風景も全く違う。
でもだからこそ、ふっと、何か感じて頂けたら嬉しいです。
「太陽の物語り」、私が知った時、
この国は本当は、こんなにも素晴らしいんだと、
日本人として生まれて来た事に誇りを持ってるし、
いつまでもその事に誇りをもって生きていける国であってほしい。
確かに戦さや、悲しい歴史はたくさんあったと思います。
でも、私たちのご先祖様は本当に素晴らしいものを、精神を、想いを
この国に残してくれました。
築いてくれました。
かつて私たちは、日々、太陽に手を合わせては、
自然に感謝をし、天に感謝をし、
ご先祖様を敬い、そして、共に生きる人も敬い、
あらゆる全てのものに命を吹き込み、目に見えぬものを大事に、
八百万の神々に感謝を捧げ生きてきました。
天がこの地に与えてくれた物達。
太陽のように明るく、温かく、心をまるく、生きていきたい、
そんな想いから生まれたこの日の丸、日本の心。
忘れずに、受け継いでいきたい。そんな想いで制作・展示した作品を
また札幌の方での展示させて頂いてます。
近くを通った際など是非覗いて見て頂けると嬉しいです。
_______________________________
【太陽の物語り-The story of sun.-】
思い返せば、今まで何度となく
太陽に向かい手を合わせている時があった。
“ 太陽に手を合わせる”
それは、私たちの中に遥か古えの時より刻まれた大切な記憶です。
かつて、私たち日本人は、毎日毎日、日々太陽へ手を合わせ
太陽の恵み、自然の恵み、命の繋がりと
ご先祖様へ感謝の心を大切にして生きてきました。
私たちの国の国旗が太陽なのは
「太陽さんに感謝し、太陽さんのように明るく、
温かく心まあるく、まあるく、生きていきます。」と
そんな先祖の方の生き方と、想い、精神から生まれたそうです。
そんな国にしよう、そんな生き方をしていこう、と。
太陽と共に生き、自然を敬い、人を敬い。
目に見えぬ存在を敬い大切にしてきた日本精神をその想いを、
忘れることなく、受け継いでゆきたい。
_______________________________







0 件のコメント:

コメントを投稿