2012年1月19日木曜日

LIVE PAINT 2012.01.14

ちょっと遅れてしまったのですが、先日のライブペイントの様子の写真載せますね。
1時間半〜2時間を予定していたけど、1時間ちょっとで描きました。
描き始めると時間の感覚もなくなっちゃった。普段は人前というのが大の苦手なんですが、
ヘッドフォンかけて音楽流し、キャンバスに向かえば、そこはもう自分の制作場になって
とても気持ちがいい空間でした。







今、思うとライブペイント、出来て本当によかったです。正直、イベントの数日前に
いろいろあって、イベントの事も考えられなくなってました。
ブログなどでは告知はしながらもこんな状態で身体は動いて描いてくれるのかなって、と。
でも家族や、友人に、ここで私が落ち込んでいたらだめだって、がんばれ、と
励まされて、個展会場に向かって。会場に向かってる最中もなんだか自分が理不尽な
ことしている様で。
でも、描き終えた後、やっぱり描いてよかったって心から思いました。

今回のクジラの絵のタイトル、タイトルは決めていないのですが、
『生きる強さ』を込めて。
光と影が表裏一体で一つように感じるように、
人の生命もまた脆さと強さは本当にその背中合わせの境界線のとこにあるのかもしれない
そう思うと、ちょっと怖くもなってしまう。だけど、
そのラインのところから、生きる方へと、生かされたその命に、
ただただ心から感謝したいと思った。
そんな想いをクジラで描きました。


星野さんのこの言葉をまた思い出した。
__________________________________
脆さの中で私たちは生きているということ、
言いかえれば、
ある限界の中で人間は生かされているのだという事を
ともすると忘れがちのような気がします。
星野道夫
__________________________________

今回ムービーでも撮影していたので、
制作様子のムービーも作ってアップしていきたいと思ってます。^^

2 件のコメント :

  1. くまちゃん2012年1月20日 23:30

    今回初めて、間近で絵を描いているところを見させていただきました。大きな真っ白なキャンバスに、たくさんの色が重ねられていくのを、どんな絵になっていくのだろうと見ていました。

    どんどん果澄さんの絵になっていくのが不思議な感じがして、最終的にあんなに素敵な絵になるなんて…

    絵に込められた感謝の想いが表れてか、また、たくさんの人たちに見守られていることに応えるような、温か味のある色合い、表情の絵になっていると思います。実際に描いているのを見たからという、特別な気持ちを抜きにしても、今回の絵、私は好きです^^

    ライブペイント、とても貴重な体験をさせていただきました。感動しました!本当にお疲れさまでした。

    返信削除
    返信
    1. くまちゃんさん

      こんにちは、果澄です^^ライブペイント来て下さってありがとうございました!
      そのように感じて頂けて私もとても嬉しいです^^あのような場で絵を描かせて頂けて
      私もとても幸せに思います^^
      今後もライブペイントの場をどんどん増やしていきたいと思っているので、
      そのときはまた是非見に来て頂けると嬉しいです♪^^

      削除